問題 × 解決策

htaccessでIPアドレスを指定してアクセス制限を掛ける方法

問題

htaccessでIPアドレスを指定してアクセス制限を掛けるには?

解決策

htaccessに「order deny,allow」「deny from all」「allow from 許可するIPアドレス」を入力することで、許可しているIPアドレスの場合のみアクセス可能となります。

 

htaccessでのアクセス制限

会員サイトや管理画面等、アクセスできる人の制限を掛けたい場面は多々あると思います。
今回はhtaccessでIPアドレスを指定してアクセス制限を掛ける方法をご紹介します。

「allow from 許可するIPアドレス」でそのIPアドレスのみアクセスできるようになります。

htaccessに「order deny,allow」「deny from all」「allow from 許可するIPアドレス」を入力することで、許可しているIPアドレスの場合のみアクセスできる環境を構築することができます。

order deny,allow
deny from all
allow from 許可するIPアドレス
order deny,allow 評価の順序を設定します。
先に記述した方が先に評価されます。
今回はdeny(拒否)を基本とし、後からallow(許可)していきます。
deny from all deny from ○○」で拒否する対象を設定しています。
all」とすることで全てを対象として拒否させています。
allow from 許可するIPアドレス allow from ○○」で許可する対象を設定しています。
ここで記述するIPアドレスの場合に許可させています。

参考ページ

以下のサイトが、より詳しく解説してくれています。

【 IP認証によるアクセス制限のテクニック (2/2):ApacheによるWebサーバ構築(9) – @IT】
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0109/29/news002_2.html

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 4 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧