問題 × 解決策

javascriptで連想配列の数をカウントする方法

問題

javascriptで連想配列の数をカウントしたい。

解決策

「Object.keys( 連想配列を格納した変数 ).length」で、連想配列の数を取得できます。

 

連想配列のカウント

javascriptで連想配列の数をカウントする方法をご紹介します。

DEMOはこちら

連想配列の値

‘key01’: ‘val01’,
‘key02’: ‘val02’,
‘key03’: ‘val03’,
‘key04’: ‘val04’,
‘key05’: ‘val05’

連想配列の個数

HTMLはこちら

<h4 class="title-mark type02">連想配列の個数</h4>
<p class="objectkeys-text text str"></p>

javascriptの記述例はこちら

if( $('.objectkeys-text').length ){
	var objectkeys = {
		'key01': 'val01',
		'key02': 'val02',
		'key03': 'val03',
		'key04': 'val04',
		'key05': 'val05'
	};
	var objectkeysnum = Object.keys( objectkeys ).length;
	$('.objectkeys-text').html( objectkeysnum + "個" );
}

ポイント!

  • Object.keys( 連想配列を格納した変数 ).length」で、連想配列の数を取得することができます。

参考ページ

以下のサイトが、より詳しく解説してくれています。

【JavaScriptの連想配列の要素数を取得する方法を現役エンジニアが解説【初心者向け】 | TechAcademyマガジン】
https://techacademy.jp/magazine/20793

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧