問題 × 解決策

PHPのデバッグ方法【var_dump】

  • 2020年08月29日
  • PHP

問題

PHPでプログラムが想定通りに動いておらず、特定の変数の値がどうなっているかを確認したい。

解決策

「var_dump( 変数 )」でその変数の中の値を確認することができます。

 

「var_dump」を使った値の確認方法

PHPでプログラムが想定通りに動いていない時、デバッグを行って値の状態を確認することはとても重要です。
今回PHPの「var_dump」を使ってデバッグを行う方法をご紹介します。

「var_dump( 変数 )」で値を確認

「var_dump( 変数 )」でその変数の中の値を確認することができます。

変数の値が文字列の場合

$text = 'リンゴ';
var_dump( $text );

出力結果:string(9) “リンゴ”

変数の値が配列の場合

$arrays = array(
	'リンゴ',
	'ミカン',
	'ブドウ',
	'マスカット',
	'メロン',
	'パイナップル'
);
var_dump( $arrays );

出力結果:array(6) { [0]=> string(9) “リンゴ” [1]=> string(9) “ミカン” [2]=> string(9) “ブドウ” [3]=> string(15) “マスカット” [4]=> string(9) “メロン” [5]=> string(18) “パイナップル” }

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − seven =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧