問題 × 解決策

PHPでの曜日の表示方法

  • 2020年07月31日
  • PHP

問題

PHPで曜日を表示するには?

解決策

  1. 「date( 'w' )」0(日曜日)~6(土曜日)のいずれかを取得し、値によって日本語表記に変える。
  2. 「date( 'N' )」1(月曜日)~7(日曜日)のいずれかを取得し、値によって日本語表記に変える。
  3. 「date( 'l' )」Sunday(日曜日)~Saturday(土曜日)の英語表記のいずれかを取得する。
  4. 「date( 'D' )」Mon(月曜日)~Sun(日曜日)の3文字の英語表記のいずれかを取得する。

 

PHPでの曜日の表示

PHPでの曜日の表示方法をいくつかご紹介します。

dateのフォーマット 得られる値
date( ‘w’ ) 0(日曜日)~6(土曜日)のいずれか
date( ‘N’ ) 1(月曜日)~7(日曜日)のいずれか
date( ‘l’ ) Sunday(日曜日)~Saturday(土曜日)の英語表記のいずれか
date( ‘D’ ) Mon(月曜日)~Sun(日曜日)の3文字の英語表記のいずれか

「date( ‘w’ )」を使用する。

「date( ‘w’ )」を使用すると、日曜日から開始して土曜日までの0~6の値を取得することができます。
その点を利用して、日曜日から土曜日までのテキストを配列に入れて、得られる値を元に該当する曜日を表示させます。

$weektext = array(
	'日曜日',
	'月曜日',
	'火曜日',
	'水曜日',
	'木曜日',
	'金曜日',
	'土曜日'
);
$w = date( 'w' );
echo $weektext[$w];

「date( ‘N’ )」を使用する。

「date( ‘N’ )」を使用すると、月曜日から開始して日曜日までの1~7の値を取得することができます。
その点を利用して、月曜日から日曜日までのテキストを配列に入れて、得られる値を元に該当する曜日を表示させます。

$weektext02 = array(
	'月曜日',
	'火曜日',
	'水曜日',
	'木曜日',
	'金曜日',
	'土曜日',
	'日曜日'
);
$n = date( 'N' );
$n = $n - 1;
echo $weektext02[$n];

「date( ‘D’ )」を使用する。

「date( ‘D’ )」を使用すると、Sunday(日曜日)~Saturday(土曜日)の英語表記の値を取得することができます。

$d = date( 'D' );
echo $d;

「date( ‘l’ )」を使用する。

「date( ‘l’ )」を使用すると、Mon(月曜日)~Sun(日曜日)の3文字の英語表記の値を取得することができます。

$l = date( 'l' );
echo $l;

参考ページ

以下のサイトが、より詳しく解説してくれています。

【PHP date w「曜日」を取得<現在/過去/未来> | WEPICKS!】
https://wepicks.net/phpsample-date-date_w/

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 1 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧