問題 × 解決策

WordPressで編集者に外観の権限を付与させる

問題

Wordpressで編集者に外観の権限を付与させるには?

解決策

functions.phpにて編集者に対して「add_cap( 'edit_theme_options' )」を記述することで、外観の権限を付与させることができます。

 

編集者に外観の権限を付与させる。

WordPressで編集者に外観をカスタマイズできるようにするために、外観の権限を付与させる方法をご紹介します。

「add_cap( ‘edit_theme_options’ )」で外観の権限を付与

functions.phpにて、編集者権限「get_role( ‘editor’ )」を取得し、それに対して「add_cap( ‘edit_theme_options’ )」で外観の権限を付与できます。

functions.php

function add_theme_caps(){
    $role = get_role( 'editor' );
    $role->add_cap( 'edit_theme_options' );
}
add_action( 'admin_init', 'add_theme_caps' );

参照

以下のサイトが、より詳しく解説してくれています。

【WordPressの編集者権限に[外観]を追加する権限の付与方法 | Webマガジン | 株式会社296 | 川崎のホームページ制作会社】
https://296.co.jp/article/47161520191005

【関数リファレンス/add cap – WordPress Codex 日本語版】
https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/add_cap

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 19 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧