問題 × 解決策

WordPressで特定の記事が公開されているかどうかで処理を分ける方法

問題

Wordpressで特定の記事が公開されているかどうかで処理を分けるには?

解決策

「if( get_post_status('記事のID') == 'publish' )」で処理を分けることができる。

 

記事が公開されているかどうかの判定方法

WordPressで特定の記事が公開されているかどうかで処理を分ける方法をご紹介します。

「get_post_status」で記事のステータスを取得し、その値を元に処理を分ける。

「get_post_status」を使用することで、記事のステータスを取得することができます。

get_post_status('記事のID');

取得できる値の種類

publish 公開済
pending 承認待ち
draft 下書き
auto-draft 新規作成された投稿(まだコンテンツがない状態です)
future 予約済
private 非公開
inherit リビジョン
trash ゴミ箱にある記事

記述例

実際に処理を分ける記述例は以下になります。

if( get_post_status('記事のID') == 'publish' ){
	//公開されている場合の処理
} else {
	//公開されていない場合の処理
}

参照

以下のサイトが、より詳しく解説してくれています。

【【wordpress】記事のステータス毎の条件分岐 | goodcircle】
https://www.goodcircle.jp/blog805/

【関数リファレンス/get post status – WordPress Codex 日本語版】
https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/get_post_status

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twenty + 4 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧