問題 × 解決策

javascriptで特定の日以降は非表示にする方法

問題

javascriptで特定の日以降は非表示にするには?

解決策

「(現在の日時 - 特定の日) / 86400000」で0以上の場合、非表示にする。

 

javascriptで日付に応じた処理を行う。

キャンペーン終了時などのような、日付を元に表示非表示を切り替える必要のあるコンテンツの際に、PHPではなくjavascriptで特定の日以降は非表示にする場合の方法をご紹介します。

DEMOはこちら

以下のテキストは2020年9月30日以降は非表示になります。

「非表示処理の対象となるテキスト」

HTMLはこちら

<p class="timelimit">「非表示処理の対象となるテキスト」</p>

日付に応じた非表示処理のjavascriptはこちら

  1. (現在の日時 – 特定の日) / 86400000」を計算し、0以上なら特定の日以降となるので、非表示に設定します。
var now = new Date();
var limitday = new Date( '2020/9/30' );
var dif = (now - limitday) / 86400000;
if(0 <= dif){
    $('.timelimit').fadeOut(0);
}

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − six =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧