問題 × 解決策

WordPressのシングルページでのページ情報の取得方法一覧

問題

Wordpressのシングルページのテンプレートファイル作成時によく使う、ページ情報の取得方法を知りたい。

解決策

  • ページID:「$post->ID」
  • ページスラッグ:「$post->post_name」
  • ページタイトル:「get_the_title()」
  • ページURL:「get_the_permalink()」
  • ページのターム情報:「get_the_terms($post->ID, タクソノミー)」
  • ページのカテゴリ情報:「get_the_category()」

 

シングルページでのページ情報の取得方法

WordPressのシングルページのテンプレートファイル作成時によく使う、シングルページでのページ情報の取得方法一覧をご紹介します。

ページID

$post->ID

$post->ID」で、ページIDを取得することができます。

$id = $post->ID;

ページスラッグ

$post->post_name

$post->post_name」で、ページスラッグを取得することができます。

$slug = $post->post_name;

ページタイトル

get_the_title()

get_the_title()」で、ページタイトルを取得することができます。

$title = get_the_title();

ページURL

get_the_permalink()

get_the_permalink()」で、ページURLを取得することができます。

<a href="<?php echo get_the_permalink(); ?>">ページURL</a>

ページのターム情報

get_the_terms($post->ID, タクソノミー)

get_the_terms($post->ID, タクソノミー)」で、ページのターム情報を取得することができます。

$term_data = get_the_terms($post-&gt;ID, タクソノミー);
foreach( $term_data as $term ) {
	echo $term->term_id; // タームのID
	echo $term->slug; // タームのスラッグ
	echo $term->name; // ターム名
}

ページのカテゴリ情報

get_the_category()

get_the_category()」で、ページのカテゴリ情報を取得することができます。

$cat_data = get_the_category();
foreach( $cat_data as $cat ) {
	echo $cat->term_id; // カテゴリのID
	echo $cat->slug; // カテゴリのスラッグ
	echo $cat->name; // カテゴリ名
}

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧