問題 × 解決策

htaccessで404の時に表示するページを指定する

問題

ページが見つからない404の時、専用のページに誘導するには?

解決策

htaccessで「ErrorDocument 404 '表示するページのパス'」を記述する。

404への対応

ページが見つからない404の時、専用のページに誘導することで、離脱される機会を減らし、SEOの強化につなげることができます。
今回はhtaccessで404の時に表示するページを指定する方法をご紹介します。

htaccessで「ErrorDocument 404」で表示させるページのパスを指定する。

htaccessで「ErrorDocument 404」で表示させるページのパスを指定することで、404の時に指定したパスのページを表示させることができます。

ErrorDocument 404 '表示するページのパス'

例:ルートディレクトリに配置した「404.html」を表示させるために、同じくルートディレクトリに配置した「.htaccess」に記述する場合

ErrorDocument 404 /404.html

参考ページ

以下のサイトが、より詳しく解説してくれています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + 7 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧