問題 × 解決策

PHPで配列内の途中の値のみ削除する方法

  • 2020年05月29日
  • PHP

問題

PHPで配列内の一部要素のみ削除するには?

解決策

「unset($配列[キーの数値])」を行うことで途中の値を削除できる。

配列内の途中の値のみ削除

PHPで配列内の途中の値のみ削除する方法をご紹介します。

配列の内訳は、以下を想定しています。

20200601
20200602
20200603

配列の途中の値のみ削除する記述例

配列の途中の値のみ削除する記述例は以下になります。
例として2番目(キー:1)の値を削除します。

$list =array(
	"20200601",
	"20200602",
	"20200603"
);
unset($list[1]);

実行結果

20200601
20200603

ポイント!

「unset($配列[キーの数値])」を行うことで、記述したキーの値を削除することができます。

配列のキーを整える

このままですと、キーの値が以下のように抜けた状態となってしまっています。

$list =array(
	[0] => "20200601",
	[2] => "20200603"
);

なので、キーの値を整えます。

$list = array_values($list);

その結果、以下のようにキーの値が書き換えられます。

$list =array(
	[0] => "20200601",
	[1] => "20200603"
);

ポイント!

array_values($配列)」を行うことで、キーの値を整えることができます。

参考ページ

以下のサイトが、より詳しく解説してくれています。

【PHPで配列の要素を削除する:unset, array_splice, array_shift, array_pop | UX MILK】
https://uxmilk.jp/8884

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧