問題 × 解決策

セキュリティを大幅に強化できるwordpressプラグイン「All In One WP Security」

問題

wordpressでセキュリティを強化したい。

解決策

プラグイン「All In One WP Security」を利用する。

 

wordpressのセキュリティを強化する。

セキュリティを大幅に強化できるwordpressプラグイン「All In One WP Security」をご紹介します。

セキュリティプラグイン「All In One WP Security」

プラグイン「All In One WP Security」を利用することで、セキュリティを大幅に強化することができます。

「All In One WP Security」の追加

wordpress管理画面の「プラグイン」の新規追加から、「All In One WP Security」と検索すると出てくるので、インストール+有効化します。

ダッシュボード

有効化すると左メニューに「WP Security」が追加されて、ダッシュボードで現在のセキュリティ対策のレベルを確認することができます。

>

「All In One WP Security」ができること

セキュリティプラグイン「All In One WP Security」では、以下のことができます。

ユーザーアカウントのセキュリティ設定

ユーザーアカウントのセキュリティ診断+設定変更を行うことができます。

ログインにおけるセキュリティ設定

ログイン試行回数、ロックなどの設定を行えると共に、各ユーザーのログイン履歴、現在ログインしているユーザー情報、ロックされた情報などを見ることができます。

データベースのセキュリティ設定

データベースのセキュリティ診断と設定変更、そしてデータベースの定期的なバックアップ設定を行うことができます。

システムファイルのセキュリティ設定

システムファイルのパーミッション設定等を診断、変更することができます。

ブラックリスト設定

特定のIPアドレスに対して、ブラックリストに設定することができます。

ファイアーウォール設定

ファイアウォールの設定を行うことができます。

ここに注意!

こちらを設定すると、ファイルのアップロード上限が10MBになるので、注意が必要です。

ブルートフォースアタック対策

ログインURLの変更やCaptchaの追加等、ブルートフォースアタック対策を設定することができます。

コメントスパム対策

コメントスパムに対する対策を設定することができます。

WordPress内のファイルスキャン設定

WordPress内のファイルをスキャンし、変更、追加等されたファイル情報を通知してくれる設定を行うことができます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 13 =

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧

「問題 × 解決策」
月別アーカイブ一覧